FooPez- blog

犬! 山! 酒! 好きな事を語ってます♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天城山  

1月22日に天城のお山に登ってきました。

アイゼンも準備オッケ~でワクワクです^^

NCM_2569 (346x500)

んん~♪

積もってるけど天気は上々♪

雪には可愛い誰かさんの足跡が~!!

NCM_2572 (500x346)

NCM_2573 (500x347)

P1220127 (500x346)

気持ち良い空気の中、無事登頂&ラーメンとコーヒーで心も身体も温まります。

P1220116 (500x346)

NCM_2570 (345x500)

さて、帰りは少し吹雪きましたが、

お山とのお別れに、ピヨコちゃん雪だるまを作って無事下山。

NCM_2592 (500x347)

車に乗ってからもよく降ります。

NCM_2593 (500x346)

この日は今井浜の宿心のどかさんにお泊りしました。

NCM_2598 (500x346)

船盛りでテンションあがり、お酒もすすみます。



翌日は観光、川津七滝で『願い石』にトライ。

100円で石を3個選んで投げます。柵の向こうにある大岩の上にのせることができたら願いが叶います。


P1230147 (500x346)

もちろんFooPezの商売繁盛を願って、見事夫婦揃って成功しました。

因みに小さい石を選ぶのが成功のポイントです♪

スポンサーサイト

Posted on 01:00 [edit]

category: Go Go! 山歩き

tb: 0   cm: 0

編笠山  

9月7日(金)八ヶ岳のお山『編笠山』に登ってきました^^

編笠山(あみがさやま)は、八ヶ岳連峰の最南端に位置する標高2,524mの山。1964年(昭和39年)6月1日に八ヶ岳中信高原国定公園に指定され[1]、山梨百名山[2]に選定されている。編笠山 wikipediaより

登山口からとっても歩きやすいお山です。

登山口

50分ほどでベンチのある雲海に到着♪ (雲海、いい名前だ^^)

雲海

ここから、少し岩がゴロゴロした道になりますが、まだ勾配はたいしたことありません。
ここまでゆるいと最後、急登なんだろーなー・・と考えつつ40分ほどで押手川へ。

押手川

ここから、ぐんぐん登りになりまーす(´ー`)
1時間半くらいかな、最後の急登をえいやぁっ! と登りまくっていると
こんな嬉しい看板があります。

ほんとにもうちょっと

冷たいビールだって、ガンバロ♪(´ε` )

で、山頂。

山頂

眺めもGOOOOOD!

眺望

なのですが、、ビールの看板が気になって気になって、すぐに山頂を離れ
ビールの待つ、青年小屋へ♪

途中、ヒカリ苔がありました。ちょっとピンボケだけど蛍光緑に光ってました(゚ロ゚)

ヒカリ苔

山頂から15分くらいぐわぁ~っと下ると到着です。

青年小屋

ああ、赤提灯が素敵(笑)
ウイスキーや日本酒なんかもあって日本一高い居酒屋さんだそうです♪(´ε` )

お昼

お昼食べながらビールンルン♪

この日はちょっぴり雲行きが怪しかったので食べて即撤収!

P9070206 (500x333)

下りは雲海から富士見平へ向かってみました。

富士見平

まぁ、なんてことない・・眺望もそんなに・・(^▽^;)

でも秋風が気持ち良かったです。

6時間ちょっとのお山でした。駐車場からすぐに登山口なので楽だし
歩きやすく、登った感もあるし眺望も最高、しかも居酒屋あり(笑)の
かなり楽しいお山でした♪

今度、縦走したいな♪(´ε` )


Posted on 16:31 [edit]

category: Go Go! 山歩き

tb: 0   cm: 0

白峰三山縦走(Day3.)  

さて、少し間が空いてしまいましたが白峰三山縦走の最終日です。

最終日コース

大門沢小屋から、八丁坂を下り駐車場のある奈良田まで3~4時間のコースです。

時間は短めですが、八丁坂が激烈に怖かったです( ̄。 ̄;)

ザレザレの滑りまくり、道幅は30cmくらいで(怖すぎて狭く見えてるかもw)

片側は崖で、まるで箱根の七曲のように急カーブしていて長かったです。

あまりの怖さにココを通過するのにかなり時間をくってしまいました(^▽^;)

どうも、片側が崖というのが苦手です。。怖いのです(T^T)

あとは丸太1本、倒しただけの橋とか

怖い。

壊れそうな橋とか。。

怖い。。

抜けるんじゃないかと思う橋とか。。。

とにかくよく渡らせられました((((;゚Д゚)))))))

最後はワイヤーでできてるつり橋を3本渡ります。

怖くないー♪

これは、かなり高さはありますが信頼感が持てるので怖くありませんー(´ー`)

で、最後のつり橋を渡ると、あとはアスファルトの道を駐車場まで30分くらいで到着です♪


帰りは駐車場から少し戻った所の奈良田の里温泉で3日振りのお風呂~(*゚▽゚)ノ

サッパリしたらずっと食べたかったとんかつ!!

あたしはお山のあとは、いつもトンカツが食べたくなります(笑)

南アルプスプラザというレストランを見つけたので早速トンカツ定食プリーズ!!

チョーでっかいトンカツでした♪



おっと、、つい関係ない食べ物の話しになってしまいました♪(´ε` )



では、ここからはお山に話を戻して。。北岳付近でみた高山植物で

名前を調べてわかったお花をご紹介しまーす(*゚▽゚)ノ

2
イワギキョウ

1
アキノキリンソウ

シラネヒゴタイ (500x334)
シラネヒゴタイ

シナノキンバイ (500x334)
シナノキンバイ

シコタンソウ (500x334)
シコタンソウ

ミヤマシオガマ (500x333)
ミヤマシオガマ

タカネイブキボウフウ (500x334)
タカネイブキボウフウ

タカネグンナイフウロウ (500x334)
タカネグンナイフウロウ

タカネツメグサ (500x334)
タカネツメグサ

タカネナデシコ (333x500)
タカネナデシコ

タカネマンテマ (500x334)
タカネマンテマ

タカネヤハズハハコ (334x500)
タカネヤハズハハコ

オンダテ (500x334)
オンダテ

クルマユリ (333x500)
クルマユリ

ゴゼンタチバナ (332x500)
ゴゼンタチバナ

ミヤマダイコンソウ (500x334)
ミヤマダイコンソウ

ミヤママンネングサ (500x334)
ミヤママンネングサ

ミヤマミミナグサ (2) (500x334)
ミヤマミミナグサ

ヤツガタケタンポポ (500x334)
ヤツガタケタンポポ

ヨツバシオガマ (500x334)
ヨツバシオガマ

チングルマ【実) (500x334)
チングルマ(実)

ツガザクラ (500x334)
ツガザクラ

トリアシショウマ (500x334)
トリアシショウマ

ミネウスユキソウ (500x333)
ミネウスユキソウ

ミヤマコウリンカ (334x500)
ミヤマコウリンカ

注)間違ってるのもあるかもよー

と、まだまだ足場が悪くて撮れなかったお花などもありました。


本当に天の国に来たかのような素晴らしいお花畑、

お天気に恵まれた稜線歩き、

寒い~って言いながら、テントから出て観る朝日、

富士山と下に見える雲。

やっぱり、どんなに辛くても止められそうにないお山です( ´艸`)


帰りの道中はもう、次はどこに登るか陽ちゃんと相談しているのでした(笑)

Posted on 21:20 [edit]

category: Go Go! 山歩き

tb: 0   cm: 4

白峰三山縦走(Day2.)  

さて、中日はピークハントがメインです。

NCM_0001-001.jpg

楽しく、気持ちの良い稜線歩きが主ですが移動距離、時間は長く

北岳山荘から間ノ岳、農鳥岳を踏み一気に大門沢小屋まで下る7時間コースです。



北岳山荘

まずは、1泊お世話になった北岳山荘でご来光♪

間ノ岳に向けて!

ではでは、朝5時50分、間ノ岳に向けて出発でーす(*゚▽゚)ノ

富士山を左手に眺めながら

清々しいお天気のなか、左手に富士山を見ながら歩いて行きます。

2日目なので、ちょっと疲れていますが歩き出して身体が温まると

不思議と、足も身体も軽くなります。(荷物は重いけど・・・)

歩き始めはゆっくりとペースを作りながら2時間弱ほど

じんわりとした登りが続きます。

間ノ岳山頂

最後にガッと登れば間ノ岳山頂です♪

間ノ岳を出発。富士山と一緒。

間ノ岳からの富士山はでっかーい!!!

さて、まだまだ先は長いので、記念撮影をして少し休んだらすぐに出発です(^▽^;)

農鳥小屋が見える

間ノ岳からは少し歩くと、すぐに農鳥小屋の赤い屋根が見えてきます。

農鳥岳は小屋のもっと向こう!

さて、気持ちのよい稜線歩きをしましょうかー^^

農鳥小屋

農鳥小屋までは1時間ほどで到着です。

ここは小屋のおじさんとトイレが名物♪

トイレは板をまたぐと斜面に敷いてあるトタン板が見えます。

そのトタンの上をブツが転がっていくだけです(笑)

風が吹くと、舞ってしまうので風が止んでるときに急いで済ませてね。。(^▽^;)

農鳥岳に向かう道

では、トイレを済ませたら農鳥岳に行きましょー♪

お天気も最高

体調も万全、ご機嫌です♪(今のところねw)

農鳥岳山頂

で、小屋から1時間半くらいかな、、歩くと農鳥岳山頂でーす!!

ここからは本日のキャンプ地、大門沢小屋まで

主に下りのコースになります。

大門沢下降点

黙々とゆるやかに下ると、大門沢下降点に到着。

この鐘は昭和43年に遭難して亡くなった方の供養のために建てられたそうです。

みんな、供養のため鐘を鳴らしていました。

下降点から大門沢小屋までは地獄の下りでした(;´Д`)

足滑らせて、ロープにぶら~んとなったしね。。(怖かったのよ、ホントに(゚ロ゚))

で、本当に小屋あるのか??と疑惑の念に駆られた頃にやっと到着。。

大門沢小屋

あうぅ~~~、足が痛いじゃないかぁ~(T^T)

でも、この日の夕食はグリーンカレー♪

夕食はグリーンカレー

これ食べたらすぐに元気モリモリ(笑)

ビール2本と缶チューハイもいただきましてこの日はバッタリ撃沈です(゚∀゚)



白峰三山縦走(Day3.)に続けちゃいます。。

Posted on 13:31 [edit]

category: Go Go! 山歩き

tb: 0   cm: 2

白峰三山縦走(Day1.)  

2日からお休みをいただいて行ってきました(´艸`)

夏のお山歩き♪

今回の白峰三山(しらねさんざん)は、南アルプスの北岳、間ノ岳、農鳥岳の三山の総称です。
(北岳3193m・間ノ岳3189m・農鳥岳3026m)

とはいえ、北岳、間ノ岳は2年前にも登っていたので

今回は北岳を飛ばして、登ってみたかった八本歯のコルから一気に北岳の先、

北岳山荘まで行って最初の1泊です。

初日のルート

・前回…出発地の広河原からの二俣→俣コース→北岳肩ノ小屋→の北岳
・今年…出発地の広河原からの二俣→俣コース→八本歯のコル→目的地の北岳山荘

広河原

出発地の広河原。ん~2年ぶり♪

出発~

まずはこんな感じの樹林帯をトコトコ進みます。

雪渓 登るぞ~

二俣から左俣コースへ。雪渓を直登しまーす(*゚▽゚)ノ

登ったぜ!

1時間ちょっとの雪渓を登りきって、やっとこひと休みーε-(´_`)

八本歯2

その後はひたすら登ります。
ただひたすら・・八本歯をガシガシ登って・・・

あとちょっと

とにかく登っていくと・・・

お花畑

やったー♪ お花畑ー^^

ココまで来れば、あと少し。

お花の写真なんかを楽しく撮りながら初日の目的地、北岳山荘に到着です。

北岳山荘の朝

テントを張って、夕食を作りながら山荘で売っている

ビールとワインで乾杯でーす♪

で、夕方6時半には夢の中・・・(´-`).。oO

翌日は間ノ岳・農鳥岳を踏んで、大門沢小屋まで一気に進みます♪

白峰三山縦走(Day2.)に続く。。

Posted on 14:35 [edit]

category: Go Go! 山歩き

tb: 0   cm: 4

プロフィール

犬の無麻酔歯石除去

復興支援ポスター配布プロジェクト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

最新トラックバック

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。